栄養不足で抜け毛が増える!

ダイエットによる薄毛、抜け毛について

肥満を解消する、太らないように努力するというのは、見た目が美しくなるだけではなく、美容や健康にもとても良いことですから、決してダイエットをしない方が良いとは言いません。

ただし、間違ったダイエットをすると、成功しないだけではなく体にあらゆる悪影響が及ぼされ、特に髪の毛には大きな影響を与えてしまうので注意しましょう。

3食きちんと食べて、栄養バランスの整った食事をし、適度な運動と十分な睡眠を取るというダイエットであれば、薄毛や抜け毛になることはありません。

しかし極端に食事量を減らしたり、単品だけを食べ続けたりすると、薄毛や抜け毛が引き起こされてしまいます。

こういったダイエット方法は手っ取り早しですし、効果も比較的早いのでつい安易に食事制限をしたり、人気のある単品ダイエットをしてしまう方も多いようです。

ですが、このようなダイエットをすると、髪の毛の生成や頭皮環境維持に必要な栄養が圧倒的に不足してしまいます。

また栄養不足によって健康状態も悪化するため、血行不良が引き起こされてしまいます。

栄養が不足して血行が悪くなれば、髪や頭皮に必要な栄養が摂れなくなってしまうので、髪の維持や生成する力がなくなってヘアサイクルが乱れます。

ヘアサイクルが乱れると、成長途中の毛が抜けたり、休止期の髪がいつまでも成長しなかったりするため、抜け毛が薄毛となってしまうのでダイエットには注意しましょう。

もし過度のダイエットで薄毛になってしまった場合は、食生活を見直して改善するとともに、女性用育毛剤で頭皮ケアをしてダメージを早く回復しましょう。


▲ページの上部へ移動